読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パムGのいっぱいポケモンバトルしたい

ポケモン(主にダブルバトル)について書いていこうと思ってます。。。

【GSダブル】パムGのレパドーメタモン【JCS使用パーティ】




f:id:pamuggg:20160501212646p:image

ジャパンチャンピオンシップスで使用したパーティを紹介します。



経緯としては、JCSのルールが発表された当初からガルーラボーマンダドーブルファイアローゼルネアスグラードンのいわゆるbig6が強いと思い使用していました。

その結果、JCS近くなると見るのも使うのも吐き気がするくらい嫌になってしまいました。

過去記事でも紹介してあるオーガグラ追い風スイッチやメレハピなど色々試してみましたがしっくりくるパーティができませんでした。

同時に5月のゴールデンウィーク前半を家族の理解を得ながらストレスを溜めずポケモンをする方法も考えた結果、あまり読みで悩まず作業的にバトルができる方が良いと判断し、レパドーにたどり着きました。



戦績は21勝13敗レート1611で解除しました。

これも残り6試合潜ってもストレスしか溜めないだろうと判断したものです。




今回のJCSの自分のテーマとして「楽しもう!」というのを第一に参加しました。

昨年のJCのブログを読み返して楽しめなかった事を反省した結果です。

昨年のJC記事




【パーティ紹介】

f:id:pamuggg:20160501212740g:imagef:id:pamuggg:20160501212745g:image
ミュウツー@メガ石
陽気 HS
気合いパンチ、先取り、横取り、守る


f:id:pamuggg:20160501212754g:image
せっかち HS
泥棒、フリーフォール、ゴーストダイブ、守る


f:id:pamuggg:20160501212802g:imagef:id:pamuggg:20160501213351g:image
ルカリオ@メガ石
陽気 HS
気合いパンチ、この指とまれ、フェイント、守る


f:id:pamuggg:20160501212811g:image
レパルダス@広角レンズ
陽気 HS
猫の手、威張る、イカサマ、守る


f:id:pamuggg:20160501212819g:image
ドーブル@こだわりスカーフ
陽気 HS
ダークホール、変身、道づれ、トリック


f:id:pamuggg:20160501212825g:image
メタモン@気合いの襷
H振りのみ 変わり者
変身




【選出・立ち回りとか】



初手相手猫持ちには両守るから猫の手気合いパンチ

初手相手クロバットはラム持ちが多いのでこの指猫の手でラムを消費させて次の猫の手で催眠

初手相手ファイアローの場合はファスガかブレバかの択ゲーになりますが初手両守るで様子を見て、ファスガきそうならフェイント猫の手、ブレバきそうならこの指猫の手で対応

流行りのbig系は眠らせてからの展開でゼルネがジオコン積んだ場合はゼルネに変身、そうじゃない場合はグラードンに変身して対応してました。

相手エルゲンの場合は、先発レパルダスミュウツーにして横取りで神秘を奪って猫の手してました。


負け筋や実際負けたのは猫の手ダクホ外しや最速起きや変身した後の同速ゲー負けなどでした。

運ゲーというよりは確率ゲーと考えて、催眠最速起きは1/3、威張る自傷は1/2なので、ある程度自分に有利な確率で動けるはずで、また結果もそのような結果になりました。




【最後に】

JCSで害悪使うなんて冷やかしかよ?とか思う方もいるかと思いますが、私は今回の15分ルールにより明らかな小さくなる系のパーティの排除やダークホール禁止への動き(実際は実現しなかったけど)がすごく嫌で、これはポケモンバトルの戦術を偏らせるものだと思ってます。

せめて試合時間があと15分長ければ今回のようなガルーラグラードンゼルネアスだけの大会にはならなかったと思ってます。




私はポケモンが大好きです。

大好きなポケモンが公式の怠慢により改造が蔓延り、公式がバトル戦術を制限することがとても嫌です。




この記事を読んで皆さんが何を感じるかはわかりませんが、もう少し我々ユーザーの意見を公式に通す方法も考えてみてはいかがでしょうか。



こんな感じです…